報告①

                     
  ≪レディス184≫ゆる山歩きその4 花見山        
     4月11日(火) 雨 参加者8名〔女性8名〕 近藤恵美子   報告者:野口久子   
     〔参加者名〕 伊藤ヨネ子 棚橋紀美子 辻橋 慈 土屋三恵子 広瀬百代 ○野口久子   
             ○海老井稔枝 ◎近藤恵美子          
      花見山駐車場に到着した頃よりポツポツと降り出した。周辺の山々には桜をはじめレンギョウの  
   

 黄色、花桃、モクレンそのほかにも色とりどりの花木が有り、美しい景観を楽しみながら歩きました。

 
                     
  平沢冨士山―物見山―スカリ山            
     4月13日(木) 晴 参加者15名〔男性6名 女性9名〕 益田武良      
     〔参加者名〕 織田悦爾 葛西克世 鎌田文子 川庄和子 熊井喜美雄 斉藤治枝 斉藤洋子   
              佐々木愛子 野口久子 林  清 平山今紀江 三浦良三 濱岡真佐子    
                       ○山川和雄 ◎益田武良          
      週明けから荒天が続いていたがこの日は絶好の歩き日より。桜は満開に咲きほこり、宿谷の滝は  
     以前見たときより勢いよく水を落し、三角点の寂峰3座は、まわりの艶やかな彩りにのまれたのか  
     この日ばかりは寂峰らしさも消失していた。春爛漫の里山歩きを楽しみながら、福徳寺経由で  
 

    

 15時15分東吾野駅へ到着した。            
                     
  醍 醐 山                
     4月14日(金) 晴 参加者13名〔男性3名 女性10名〕 須田 肇      
     〔参加者名〕 大西美和 川庄和子 神原芳子 北野峰子 佐藤洋子 須藤きさ 棚橋紀美子   
              辻橋貞明 辻橋 慈 深谷治代 武藤尚 山口貞子 ◎須田 肇    
       身延のスカイツリーと言われる634mの山を歩いてきました。中央線から見る景色は桜、桃が  
      満開でピンクに染まっていました。道はよく整備され急な登り下りもなく、花も適度にあり中高年  
      むきのいい山でした。            
                     
  今熊山―トッキリ場              
     4月19日(水) 晴 参加者10名〔男性2名 女性8名〕 神田保子      
     〔参加者名〕 鎌田文子 斉藤治枝 三沢佐登子 岡田久枝 三輪敏子 山崎洋子 葛西克世   
              三浦良三 岩瀬勝美 ◎神田保子        
       登り口、下山口で、ミツバツツジ満開の群落が見られ、楽しい山行でした。    
                     
 

 

六郎地山

               
    4月19日(水) 晴 参加者9名〔男性4名 女性5名〕 小林富子      
    〔参加者名〕 益田武良 武井博雄 澤浦久忠 山川和雄 山川美恵子 前畑さと子 一色絢子   
            高橋右枝子 ◎小林富子          
     風が少々強いが天気は上々。当初の予定を変え、三ノ宿山との尾根つながりの所から歩く。  
   

トレースあり、テープもありで安心する。六郎地山は三等三角点であり山名板あり。尾根末端で

林道に下るのに少々手こずるが、川に橋があり助かる。山にアカヤシオはチラチラあり、街は桜や

 
    ミツマタ等がすばらしい!  
                   
                     
  ≪花山行 №98≫小田貫湿原・田貫湖周辺        
    4月20日(木) 晴 参加者22名〔男性1名 女性21名〕 棚橋紀美子   報告者:北野峰子  
    〔参加者名〕 佐藤洋子 小川正子 土屋三恵子 辻橋 慈 辻橋貞明 長谷川悦子 北野峰子   
             伊藤ヨネ子 深谷治代 繁野洋子 平林陽子 佐藤有里子 依田洋子 斉藤宗子  
             ○近藤恵美子 ○海老井稔枝(青山イツ 速水寛子 縄田津太子 島田良許   
             旧井カツ子) ◎棚橋紀美子          
     おはようの明るいあいさつで、新宿7時出発。車窓からもえぎ色の山々朝霧高原道の駅展望台で  
    下車して雄大な富士山、とてもめずらしく可愛なキスミレを見て小田貫湿原へフジ桜が続く。シュー  
    クリームで近藤恵美子さんのバースディーを喜び合った。田貫湖で満開の桜を見ながらお昼、  
    富士山と桜と湖の競演で、ゆったりとした花山行でした。        
                     
  麻苧の滝―丁須ノ頭              
    4月25日(火) 晴 参加者10名〔男性6名 女性4名〕 前畑さと子      
    〔参加者名〕 益田武良 武井博雄 澤浦久忠 後藤勝弘 長谷千秋 三宅淳子 岩井裕子   
             斉藤治枝 ○平林寛治 ◎前畑さと子         
     新緑と山桜の中特異な岩峰連なる妙義山。麻苧の吊り橋を9時30分出発。順調に進み御岳で  
    ゆっくりランチ。痩せ尾根、キレット、連続のクサリを越えて丁須の肩に到着。鍵沢コースは深く積  
    もった落ち葉、トラバース、クサリ、ロープと最後まで気の抜けない歩きだった。以前歩いた時より  
    崩れている所もありなかなか厳しいコースと感じた。15時17分下山して皆さんの健脚に驚きと  
    ご協力に感謝の山行だった。            
                     
  どんぐり山―都幾山―金岳            
    4月25日(火) 晴 参加者13名〔男性1名 女性12名〕 岡田久枝       
    〔参加者名〕 西村泰一 大西美和 三輪敏子 濱岡真佐子 神原芳子 平山今紀子 斎藤澄子   
            斉藤洋子  鎌田文子 三沢佐登子 古谷ヒロ子 〇神田保子 ◎岡田久枝  
   

 登り始めに大きなトトロのお出迎え。霊山院から慈光寺の道は桜、花桃、諸葛菜、シャガの花が

 咲きみだれていた。交替で地図読みをしながら歩くが途中で山のお土産をゲット。パトリア小川

 で打ち上げの乾杯をして解散。

 
       
                   
                     
  夫婦山―月山              
    4月27日(木) 晴 参加者9名〔男性2名 女性7名〕 後藤勝弘      
    〔参加者名〕 岡田久枝 鎌田文子 川庄和子 葛西克世 東 桂子 佐藤有里子 佐々木洋子   
             佐藤 肇 ◎後藤勝弘          
     日光連山の赤薙、女峰山などが目の前に迫るアカヤシオの山。昨年はこの時期に満開だったとの  
    情報で今年の山行となったが、今年は寒さが続いたため花は遅れている。しかし、残雪を纏った女峰、
    男体山も顔を出し、高原山も存在感がある。あと数日で真っ赤に染まるだろう月山山頂でしばらく展望を
    楽しむ。下山は鎖場を見送り、西尾根を下る。途中ヤシオが迎えてくれる―満開とはいかないまでも  
    遠慮がちに咲く花も中々のもの。展望と花を十分楽しめた一日となった。